編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

少々ややこしいOSのインストール(WindowsXP)

OKWave

2007-10-16 12:00

少々ややこしいOSのインストール(WindowsXP)

かなり説明がややこしくて申し訳ありませんが、広い心で読んでいただければ幸いです。

現在OSの調子がかなり悪く、WindowsXPのインストールをしたいと思うのですが、色々面倒なことになっています。

現在のハードドライブの構成は以下の通り C:OSとプログラムファイル(SATA) E:ファイル専用(IDE) F:Cドライブをパーティション分割(SATA) ←面倒なのでCドライブとして扱います という構成で稼働しています。

でOSをインストールするのは、上のCドライブではなく、全く新しいハードドライブ(SATA)にインストールしたいのです。
しかし、問題はこの後で、またCドライブをデータを残したまま使い回したいと思っています。
つまり、SATAで接続された異なるハードディスクに同じOSが二つインストールされていることになります。
この場合、OSを読み込む際に困ったことが発生しそうな気がするのですが...... 回避方法を教えてください。

現在のOSだけをアンインストールしようと思っても、欲しい情報が見つからないので結局分からず。
ただ、下手にインストールを強行すると悲劇が起きそうなので質問しました。

良回答

すべてのHDDを取り外して、新しいHDDだけ接続して
OSをインストールしてください。

既存のHDDで暗号化など特殊なセキュリティを掛けてる場合は
解除しておくか、バックアップしていくのを忘れずに(^w^

回答

新しいHDDを接続して、OSをインストールしてください

その後、その他のHDDを取り付ければ終わりです、ジャンパなどの設定はちゃんとしてくださいね

起動ディスクに指定したOSが優先されますから、特に問題はありません

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]