編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

ウェブサーバ市場でMSの「IIS」が好調--首位「Apache」との差を詰める

文:Matt Asay(CNET News.com) 翻訳校正:矢倉美登里、高森郁哉

2007-10-16 21:04

 ウェブサーバ市場では、オープンソースソフトウェア開発グループのApache Software Foundation(ASF)が支援する「Apache HTTP Server」がMicrosoftの「Internet Information Services」(IIS)をリードしているが、シェアの差は過去最小の10ポイントに縮まったと、技術系ライターのGlyn Moody氏は書いている

 Apache HTTP Serverは成長を続けている(2007年9月に増加したサイト数は100万)。だが、それよりも速いペースで、MicrosoftのIISも成長している(同月に増加したサイト数は300万)。Moody氏が言うように、たいしたことではないのかもしれない。オープンソースプロジェクトが実行可能であることを証明し、他の多くのオープンソースプロジェクトへの道を開くという点では、Apacheは十分な働きをしたと言えるだろう。

画像の説明

 だが、Microsoftが現状に満足してあぐらをかいているかどうかは疑問だ。「Netcraft」のページで一番下のグラフを見れば、Googleが猛烈な勢いで成長していることがわかる。Googleがオープンソースに依存していることを考えると、やはりオープンソースが勝つのだろう。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]