編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

企業の事業継続計画(BCP)に盛り込んでおくべき10項目 - (page 3)

文:Deb Shinder 翻訳校正:吉井美有

2007-10-23 08:00

#9:必要不可欠な機器やサービスのバックアップ

 場合によっては、必要不可欠な機器を回収し、新たな施設へと移すこともできるかもしれない。あるいは、破壊されたり破損したりして、代替品を用意するか、修理する必要があるかもしれない。BCPには、機器や機能の代替方法も記載しておくべきである(例えば、サーバをリプレースしたり、サービスを再開できるようになるまでウェブホスティングサービスや電子メールホスティングサービスに切り替えることが考えられる)。

#10:復旧プロセス

 BCPには、会社の業務を災害前の状態にまで復旧させるための段階的なプロセスについても記載しておくべきである。これには、被害評価を行ったり、復旧費用を見積もったり、保険会社と協力したり、復旧プロセスの進捗を管理したり、業務のマネジメントを復旧チームから通常のマネージャーへと移行させたりすることなどが含まれる。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]