編集部からのお知らせ
CNET_ID限定PDF「システム監視の新ワード」
注目の記事まとめ「Emotet」動向

GWTでJavaScriptを書かないAjax開発--第2回:アプリケーションの生成と実行 - (page 3)

沖林正紀

2007-10-25 07:00

アプリケーションの実行(hosted mode)

 前述のようにして生成されたアプリケーションには、それを実行するためのコマンドも含まれている。hosted modeの場合はGWTExample1-shell、web modeの場合はGWTExample1-compileである。もちろん、名称のうちGWTExample1の部分は生成時に指定するクラス名によって変更可能だ。

 図2はGWTExample1-shellを実行したところを示している。後ろのウィンドウはサーバの稼動状況を表すもので、前のウィンドウがデバッグ用のWebブラウザだ。applicationCreatorコマンドを実行しただけで、ここまでの状態になっているのは、開発者にとって有難いことではないだろうか。

図2 図2 生成されたアプリケーションを実行できた(hosted mode)

 次回は、日本語を含めた国際化対応のWebコンテンツをどのように作成すればよいかを紹介したい。Ajaxにおいても文字化けの問題は避けて通れず、GWTも例外ではないからだ。引き続きお付き合いいただきたい。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]