編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

フォトレポート:フェラーリの新しい跳ね馬は860馬力--「Ferrari FXX Evoluzione」を披露

CNET News.com Staff

2007-10-30 11:00

 Ferrariは現地時間10月28日、「Ferrari FXX Evoluzione」を披露した。同社はまた招待制のFXXプログラムを2009年まで延長することも明らかにした。このFXXプログラムとは、招待を受けた高い運転技術を持つ一部のフェラーリ顧客が、Ferrariの最新試作車を世界各国のテストコースでテストドライブすることを可能にする取り組みである。このプログラムへの参加費は250万ドル近くするとうわさされている。顧客はテストドライバーとして、Ferrari主催の特別な走行会でドライブすることができる。2008年〜2009年のシーズン中に、合計で6回の走行会が北米、欧州、アジアで開催され、最後はフェラーリの母国イタリアで開催される予定となっている。
 Ferrariは現地時間10月28日、「Ferrari FXX Evoluzione」を披露した。同社はまた招待制のFXXプログラムを2009年まで延長することも明らかにした。このFXXプログラムとは、招待を受けた高い運転技術を持つ一部のフェラーリ顧客が、Ferrariの最新試作車を世界各国のテストコースでテストドライブすることを可能にする取り組みである。このプログラムへの参加費は250万ドル近くするとうわさされている。顧客はテストドライバーとして、Ferrari主催の特別な走行会でドライブすることができる。2008年〜2009年のシーズン中に、合計で6回の走行会が北米、欧州、アジアで開催され、最後はフェラーリの母国イタリアで開催される予定となっている。

 Ferrariは現地時間10月28日、「Ferrari FXX Evoluzione」を披露した。同社はまた招待制のFXXプログラムを2009年まで延長することも明らかにした。このFXXプログラムとは、招待を受けた高い運転技術を持つ一部のフェラーリ顧客が、Ferrariの最新試作車を世界各国のテストコースでテストドライブすることを可能にする取り組みである。このプログラムへの参加費は250万ドル近くするとうわさされている。顧客はテストドライバーとして、Ferrari主催の特別な走行会でドライブすることができる。2008年〜2009年のシーズン中に、合計で6回の走行会が北米、欧州、アジアで開催され、最後はフェラーリの母国イタリアで開催される予定となっている。

提供:Ferrari

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]