編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

IE向けデバッグツール「DebugBar 5.0 beta 1」リリース

原井彰弘

2007-11-14 15:14

 Core Servicesは11月12日、IE向けのウェブアプリケーションのデバッグツール「DebugBar」の新バージョン「DebugBar 5.0 beta 1」をリリースした

 DebugBarは、IE5以上に対応したウェブアプリケーションのデバッグツール。IE内でツールバーやサイドバーとして表示され、JavaScriptエラーやDOMツリー、HTMLソースコード、HTTPヘッダなどの表示、ページ内での任意のJavaScriptコードの実行、表示中のページに関するさまざまな情報の取得などが行える。公式サイトはフランス語だが、ツール自体は英語表示も可能だ。

 今回リリースされた新バージョンでは、DOMツリー上の要素を選択した際に、その部分のHTMLのソースコードや、全てのCSSを適用した後の最終的なタグのスタイルを表示することが可能になった。

 なお、DebugBarは個人利用や学術目的での利用に限って無料であり、商用の場合は60日間の試用版となる。ライセンスは59ユーロより。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]