編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

MindManagerで「見える化」実践! スマートなプロジェクト管理(4)--情報の管理と再利用を効率化しよう! - (page 4)

渡邉安夫(シンプル・ビジョン)

2007-11-19 08:00

活用ポイント(2):予算や実績情報をマネジメントする

■Excelリンカによる最新情報アクセス

 Excelリンカ機能を使用して、外部に散在しているExcelファイルの任意の範囲の最新情報にすばやくアクセスできる。最新の予算管理や実績管理表などへのアクセスにはもってこいの機能だ。

 この機能を使う場合は、メニューの「挿入」から「Microsoft Excel」グループの「Excelの範囲」アイコンをクリックする。

04-08 Excelリンカ機能を利用すると、外部Excelファイルの任意の範囲にある最新情報をマップ上に簡単に呼び出せる。(画像をクリックすると拡大表示します)

■スプレッドシートによる表データ管理

 スプレッドシート機能を使用することで、MindManager上のトピックに独自の表データを持たせることができる。

 また、Excel上の表データをコピー&ペーストではり付けたり、いったんExcelファイルの情報をExcelリンカ機能で連携してから、必要に応じて独立した表データとして切り出して保持することもできる。

 表データをグラフ表示に切り替えることもできるので、プレゼンテーション時には特に効果的だ。

 この機能を使う場合は、メニューの「挿入」から、「その他のトピック要素」グループにある「スプレッドシート」アイコンを選択する。

04-09 MindManagerのトピックに、独自の表形式のデータを持たせることができる。表形式からグラフ形式(赤枠内)への切り替えも容易だ。(画像をクリックすると拡大表示します)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]