編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

Safari CSSの拡張解説資料、Apple公開

後藤大地(オングス)

2007-11-29 19:17

 WindowsやiPod touch/iPhoneにも移植されて注目を集める「Safari」――Ajaxianによると、Safari向けにCSSを記述するための参考資料がApple Developer Connectionで公開された。Introduction to Safari CSS Referenceと題されたドキュメントではSafari(Web Kit)固有のプロパティなどが解説されている。

 SafariはレンダリングエンジンとしてWeb Kitを採用している。Mac OS XではWeb Kitを使うことでHTML、CSS、JavaScriptなどのレンダリングや動作を実現しており、サードパーティアプリケーションにもWebブラウザの機能を提供している。

 このWeb Kitは標準のCSSプロパティのみならず、Web Kit専用のプロパティもサポートしている。Introduction to Safari CSS Referenceでは例えば四角の角を丸めるといったプロパティが用意されている。Safari向けにCSSをチューニングしたいなら、一読されたい。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]