編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

急がれたし!論文申込期限は12月11日――AsiaBSDCon 2008

後藤大地(オングス)

2007-11-29 19:33

 2007年、日本ではじめて*BSD国際会議"AsiaBSDCon 2007"が開催されたが、2008年にも開催される予定だ。27日(米国時間)、AsiaBSDCon2008運営委員会は"AsiaBSDCon 2008"が2008年3月27日から30日にかけて東京理科大学において開催されることを明らかにした。

 AsiaBSDCon 2008は、日本にいながら世界中の*BSD開発者と直に議論ができる貴重な機会でもある。まだ参加申し込みは開始されていないが、*BSDを活動に採用している企業や研究機関は、関係者の参加を促すなどした方がいいだろう。

 論文発表申し込み締切りは12月11日まで延長されている。ネットワーク関連の研究や同OSや技術を使った組み込みシステムの開発、アプライアンス開発をしている場合など発表を検討してほしい。発表申し込みはsecretary@asiabsdcon.orgにその旨を送ればよい。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]