編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

tarコマンドでオプションの並びが違うことで影響はありますか?

OKWave

2007-12-05 14:00

tar コマンドについて

お世話になります。
tar.gzファイルを展開しようといろいろ調べていたら下記のようなことに出くわしましたのでご教授宜しくお願いします。

tarでの解凍/展開のコマンドについて $ tar xfvz ファイル名 $ tar xzvf ファイル名

オプションの並びが違いますがこれは影響するのでしょうか?
またオプションなんですけど、xはアーカイブを展開、zは解凍、fとvにはどういう意味があるのでしょうか?

それからredhat系でhttpdをyumでインストールする際はapache2.2系がインストールされてしますますが、2.0系をyumでインストールすることは可能なんでしょうか?

以上よろしくお願いします。
※環境:centos5

良回答

まあ、マニュアルを読めば書いてあるというのはその通り。tarはやや特殊なコマンドなのでそのあたりだけ解説します。

・ほとんどのunix/linuxのコマンドのオプションは - で始まりますが、tarのオプションは-を付けないのが伝統的です。ただし、どのコマンドがオプションに - を付けないのか覚えるのが苦手な人が増えたためか、最近のtarコマンドでは - を前置してもエラーにはならないようです

・オプションの順序は、順不同です。(ただし、- を前置した場合は順序が影響するようです。ファイル名は f の直後に置かないといけない)

・vは簡単なのでマニュアルを見てもらうとして、f は対象tarファイル名をコマンドラインで指定すると言うことです。tarコマンドはもともとTape ARchiveというためのコマンドなので、Unixのtarだとfを付けないと、tarファイルがテープデバイス上にあるとみなします。Linuxで使われるgnu-tarの場合は、標準入力を展開or標準出力にアーカイブさせます。

・yumでは最新版のインストールしかできないと思います(自信なし)。別途apacheのサイトからダウンロードして、rpm コマンドでインストールしましょう。

回答

>オプションの並びが違いますがこれは影響するのでしょうか? >fとvにはどういう意味があるのでしょうか?


% man tar

全部マニュアルに書いてある。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]