編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

モバイルネットワークには“クローズド”より“オープン”がよく似合う(ZDNet Japanブログより)

Dana Blankenhorn

2007-12-06 21:10

 ドイツの裁判所が、Deutsche Telekomには、「iPhone」購入者に2年契約を結ぶよう義務づけ、ほかのネットワーク上で同デバイスを使用できないようにする権利があるとの裁定を下した。

 この裁判は、もとはVodafoneが起こしたものだ。今回の判決により、同社が先に勝ち取っていた、ドイツにおけるiPhoneの販売差し止め命令は覆された格好になる。

 Vodafoneは、米国最大手キャリアの座をAT&T Wirelessを僅差で争っているVerizon Wirelessの株式を、45%保有している。一方のDeutsche Telekomは、米国第4位のT-Mobileの親会社だ。米国では、AT&TがiPhoneの独占的販売権を握っている。

全文はこちら--「ZDNet.comオープンソースブログ」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]