編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

ユーザーを魅了する“セクスィー”なエンタープライズソフトの条件(ZDNet Japanブログより)

Joe McKendrick

2007-12-18 17:14

 ZDNetのブロガーであるMichael Krigman氏が先日執筆した、エンタープライズソフトウェアの親しみやすさに関する記事が物議を醸したようだが、注目すべき点はほかにある。すなわち、エンタープライズソフトウェアのエンドユーザーは、どのようなエンタープライズソフトウェアに「恋」をするのか、エンドユーザーの話を真摯に聞いてくれるエンタープライズソフトウェアは、果たして存在しているのかという点が重要なのだ。

 Krigman氏のブログ騒ぎに対し、Jevon MacDonald氏は「エンドユーザーを誘惑せよ」と端的に結論している。エンタープライズソフトウェアに次のような特徴があれば、より「セクシー」になり、人々の話題にも上るようになるという。

全文はこちら--「ZDNet.com SOAブログ」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]