編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

未公開の脆弱性情報は買ってでも欲しい!--セキュリティベンダーの本音(ZDNet Japanブログより)

Richard Stiennon(Fortinet)

2008-01-21 20:56

 英国の新聞社Guardian(英語)のショーン ハーグレーブは、セキュリティ会社がハッカーから脆弱性や攻撃の情報を買っていると示唆しています。それらの情報は、責任を持つべき開発ベンダーに報告がされる前のものです。

 多くのセキュリティベンダーは、「私たちはお客様をゼロデイ攻撃から守ります」と言える事が、重要な差別化要因です。既知の脅威から、十分に防衛することはもはや難しいことではありません。

全文はこちら--「脅威のカオスに立ち向かう」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]