編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

インフォーエスとKDDI、無線LAN対応携帯電話を活用したソリューションで協業

松田真理(マイカ)

2008-01-23 20:36

 インフォーエスとKDDIは1月23日、無線LAN対応のau携帯電話「E02SA」を活用したIP電話ソリューションについて協業することで合意した。

 E02SAは、KDDI初の無線LAN機能を搭載したau携帯電話。1台でVoIPによる内線電話と携帯電話機能の2つが利用できる。両社は中小・中堅企業でもオフィスでIP電話を効率的に利用できるサービスを展開していく考えだ。

 なお、KDDIは、無線LAN対応の携帯電話を利用した内線ソリューションの総称を「OFFICE FREEDOM」とした。インフォーエスはOFFICE FREEDOM認定パートナーとして活動する。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]