サン、著名Pythonプログラマー2名を雇用--ダイナミック言語の取り組みを強化

文:Martin LaMonica(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2008-03-04 13:16

 Sun Microsystemsは、著名PythonプログラマーのTed Leung氏とFrank Wierzbicki氏を同社へ迎え入れ、オープンソースとスクリプト言語への取り組みを強化した。

 Sunは、オープンソースの利用、そして、JavaとSolarisという同社のルーツを超えた多角化という取り組みの一環として、Debian Linux創設者Ian Murdock氏などオープンソース関係の著名な人材をこれまでにも雇用している。

 Pythonは、過去数年間で人気を得つつある。PHPやPythonなどのスクリプト言語は、ダイナミック言語、つまり、スクリプト言語の1つだ。場合によってはより複雑で習得しにくいと考えられているJavaよりも、開発で好んで使われる。

 XMLとPythonに関連した仕事で知られているLeung氏は、「ダイナミック言語およびツール担当プリンシパルエンジニア」としてSunに加わることを同氏は米国3月3日、自身のブログで記している。このことは、同氏が他のダイナミック言語にもかかわることを意味している。

 「このことについてSunは(ついに?)真剣になった。Sunは、同社の新たな方向性の一部として、必要なツールセットを使えるようにする力を開発者に与えたいと考えている。Ruby、Python、PHP、Javaなど。OpenSolaris上であっても、そうでなくても。Java仮想マシン(JVM)上であっても、そうでなくても」と同氏は記している。

 Wierzbicki氏は、Jythonプロジェクトのリード開発者として、Java仮想マシン上でのPythonの稼働に取り組んでいた。

 「Jythonは完全にオープンソースのままで残るだろう(中略)今回のSunによる動きは、Jythonが前に進むために必要な注目を多少集めるという意味がある」と同氏はブログに記している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. ビジネスアプリケーション

    【マンガ解説】まだ間に合う、失敗しない「電子帳簿保存法」「インボイス制度」への対応方法

  2. ビジネスアプリケーション

    きちんと理解できていますか?いまさら聞けないインボイス制度の教科書

  3. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  4. セキュリティ

    マンガでわかる―Webサイトからの情報搾取を狙うサイバー攻撃「SQLインジェクション」、どう防ぐ?

  5. セキュリティ

    緊急事態発生時にセキュリティを維持するための8つの戦略と危機管理計画チェックリスト

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]