Jリーグの対戦スケジュールはどうやって決まっているのか?

田中好伸(編集部) 2008年03月06日 17時49分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 サッカー・Jリーグの2008年シーズンが3月8日からいよいよ始まる。現在JリーグはJリーグ ディビジョン 1(J1)18チーム、Jリーグ ディビジョン2(J2)15チームで構成されているが、これらの対戦スケジュールはどのようにして決められているのか、ご存じだろうか? 実は、Jリーグの対戦スケジュールは、2〜3週間をかけて人手による手作業で決められていたという。これをコンピュータで効率化することはできるのだろうか――。

 ビジネスルール管理システム(BRMS)を提供するアイログはこのほど、同社の最適化ソフト「ILOG CP」を活用して、J1とJ2、加えてヤマザキナビスコカップの対戦スケジュールの割当業務を効率化していることを発表している。ILOG CPは、Jリーグの対戦スケジュール作成ソフト「Jリーグ・マッチスケジューラー」に組み込まれて、採用以前は2〜3週間かかっていた作業時間を、約1日に短縮することが可能になったという。

 Jリーグでは毎年、シーズンが終了した時に、翌シーズンの対戦スケジュールを決定しているという。対戦スケジュールとはつまり、“どの日にどのチームとどのチームを対戦させるか”を組み合わせることになるが、それを決める上でさまざまな“制約”が課題として存在する。

 その制約とは、たとえば、チーム間の公平性を保つためにホームゲームの連続やアウェイゲームの連続を極力回避するというものがある。加えて、FC東京と東京ヴェルディのようにホームスタジアムを共有するチーム、ジェフユナイテッド千葉や柏レイソルのように同一地域に属するチームの同時ホーム開催を避けるといった制約も存在する。

 このほかの制約として、たとえば「この日は、あるスタジアムでコンサートが開催されるために使えない」「この日は芝生のメンテナンスがあるために使えない」というようにスタジアムが使用できないというものだ。また、コンサドーレ札幌は3月中雪のためにスタジアムを使えないといったものも制約となってしまう。

 実際の対戦スケジュールは、これらの“制約のスパゲティ”状態のなかで、慎重にそして公平に決められているのである。ただでさえ、複雑な制約があることに加えて、毎年の試合結果やチーム数の増加、各チームの個別事情などで年々変化してきており、対戦スケジュールの作成は困難を極めているという。こうした事情があるだけに、2〜3週間かかるのも無理のない話である。

 今回、Jリーグ・マッチスケジューラーに組み込まれたILOG CPは、Jリーグが独自に設定している対戦ルールや各クラブからの多様な要望事項を織り込みながら、スケジュール割り当てにかかるプロセスの大部分を自動化することを可能にしている。また、このシステムでは、スケジュール決定の際の選択肢を効率的に広げることができ、最終決定の前に、より良いオプションを検討することも可能となっている。

 Jリーグ・マッチスケジューラーは、アイログがカスタム開発し、2003年から稼働。クラブ数の増加や対戦ルールの変更などに合わせて、毎年、アイログの技術コンサルタントが保守とコンサルティングを行いながら、パフォーマンスを向上させているという。ILOG CPは、「制約論理プログラミング」と呼ばれる手法をベースにしたアイログの最適化ソフトウェアだ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化