編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

住商情報とリアルコム、ZimbraとKnowledge Marketによるメール駆動型情報共有ソリューションで協業

CNET Japan Staff

2008-03-07 20:50

 住商情報システムとリアルコムは、2008年3月より、住友商事が日本国内での総事業化権を持つ「Zimbraコラボレーション・スイート(ZCS)」とリアルコムの情報共有ソフトウェア「REALCOM KnowledgeMarket」を組み合わせた「メール駆動型情報共有」ソリューションを共同で拡販すると発表した。

 この「メール駆動型情報共有ソリューション」では、ユーザーが行うメールのドラッグ&ドロップ操作によって、業務知識が蓄積、整理される環境を構築できるという。また、Zimbraの大規模構築経験を持ち、KnowledgeMarketのユーザーでもある住商情報システムが導入支援を担当することで、情報共有プランの立案から、システム構築、運用までのトータルサービスを提供できるとしている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]