編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

RSA Conference 2008が間もなく開幕--今年のテーマは「チューリング」 - 5/5

ZDNet Japan編集部

2008-04-08 09:12

 情報セキュリティの世界的なイベント「RSA Conference 2008」が米国時間の4月8日から、米サンフランシスコのMoscone Centerで開催される。
 初日の午前にはEMCのExecutive Vice Presidentで、同社セキュリティ部門RSAのPresidentを務めるArthur W. Coviello, Jr.氏や、Symantec会長兼CEOのJohn W. Thompson氏、MicrosoftのChief Research and Strategy OfficerであるCraig Mundie氏らが基調講演に登壇する予定。
 開催前日の7日はプレカンファレンス。昼下がりの時間は人もまばらだが、会場内ではLiberty Allianceのワークショップや、Trsuted Computing Groupによるセミナーなどが行われている。

 開催前日の7日はプレカンファレンス。昼下がりの時間は人もまばらだが、会場内ではLiberty Allianceのワークショップや、Trsuted Computing Groupによるセミナーなどが行われている。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]