編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

AMD、人員削減と第1四半期売り上げ予測の下方修正を発表

文:Tom Krazit(CNET News.com) 翻訳校正:中村智恵子、小林理子

2008-04-08 10:10

 低調な売り上げから脱して利益性を確保しようと取り組んでいるAdvanced Micro Devices(AMD)が、2008年第3四半期までに人員を最大10%削減することを明らかにした。

 この人員削減案は、米国時間3月20日に同社がこうした措置を否定してから2週間あまりしかたってない4月7日、同日の株式市場終了後に発表された。AMDはまた、第1四半期の売り上げがアナリスト予測よりも1億ドル低い15億ドル程度になる見込みであることを投資家に明らかにした。「下方修正は、すべての事業分野を通じて売り上げが予想を下回る見通しであるためだ」と同社は声明に記している。

 AMDは、予定をおよそ1年遅れてプロセッサ「Barcelona」を市場に投入し始めたところだが、Barcelonaを利用したシステムが第2四半期初めまで登場しない見込みであることから、同プロセッサが第1四半期の売り上げに大きく影響するかどうか明らかではない。

 同社の最高経営責任者(CEO)Hector Ruiz氏は2008年後半には利益性を取り戻すことを約束しており、これからの数四半期は同氏の将来を決定づける重要な役割を担う。経費削減のための確かな方法の1つが人員削減で、およそ1650名の従業員が2008年中に解雇される見込みだ。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]