編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

フォトレポート:時代を振り返る--「Internet Explorer」の歴史(バージョン1から7まで) - 15/37

文:Greg Shultz(TechRepublic)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル

2008-05-02 07:30

 ほとんどのWindowsユーザーは複数のバージョンの「Internet Explorer」を使用したことがあると断言して間違いないだろう。いずれにしてもInternet Explorerは現在、誕生して12年が経過している。新しいバージョンがリリースされるたびに、われわれは新しいユーザーインターフェースや新しい機能に移行し、以前のバージョンがどのようなものだったのか急速に忘れてしまう。したがって、バージョン7に移行した後に以前のバージョンを振り返るのは、懐かしい思い出をたどるようなものである。このフォトレポートでは、Internet Explorer 1からWindows Internet Explorer 7までの主要なユーザーインターフェースといくつかの主要なダイアログボックスを見ることができる。
 Microsoftは1997年9月にInternet Explorer 4をリリースするが、実際には同社が「Windows 98」をリリースする1998年6月までは主流には組み入れられていない。Windows 98にはInternet Explorer 4とActive Desktopが搭載され、DHTMLがサポートされている。

 Microsoftは1997年9月にInternet Explorer 4をリリースするが、実際には同社が「Windows 98」をリリースする1998年6月までは主流には組み入れられていない。Windows 98にはInternet Explorer 4とActive Desktopが搭載され、DHTMLがサポートされている。

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]