編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

Linuxのディストリビューションを選択する際に検討すべき10項目 - (page 2)

文:Jack Wallen(Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子

2008-04-22 08:00

#3:ディレクトリ階層

 これは、私をずっと悩ませてきた問題の1つである。すべてのディストリビューションが従うことを要求される標準というものがあってしかるべきなのである。しかし、現状ではそんなものは存在しない。例としてinitシステム(初期化システム)を採り上げてみよう。これはFedoraベースのシステムでは/etc/rc.d/init.dに格納されている。しかしDebianベースのシステムでは/etc/init.dに格納されているのだ。Linux Standards Baseでさえ、初期化システムがどこに格納されるべきかを定義していないのである。しかし、それでもあなたは自身の標準というものを持つことになるはずだ。私はFedoraからUbuntuへと乗り換えた際に、/etc/rc.d/init.d/mysql startと入力する代わりに/etc/init.d/mysql startと入力するようになるまでにしばらくかかった。1つのものに慣れているのであれば、それを使い続けるか、「command not found」エラーが何度か返ってくることを覚悟しなければならなくなる。

#4:デスクトップ環境

 好きなデスクトップをインストールすることができるとはいえ、OSをインストールするだけですぐに使い始めたいというユーザーもいる。その場合には、あなたの好きなデスクトップ環境に力を入れているディストリビューションを選択するのが良いだろう。GNOMEにしたいのであれば、Fedoraを選択しよう。GNOMEがデフォルトになっているディストリビューションリリースの一覧はここで確認することができる。また、KDEにしたいのであれば、KDEがデフォルトになっているディストリビューションリリースの一覧をここで確認することができる。もちろん、選択肢はGNOMEとKDEに限られているわけではない。私が好きなのはEnlightenmentだ。Enlightenmentをデフォルトにしたディストリビューションとしては、ElivegOSがある。

 好きなデスクトップをインストールすることができるとはいえ、それは常に簡単であるとは限らない。依存性の解決や、KDE4をインストールするための追加リポジトリの特定に時間を割きたくないというのであれば、あなたの好きなデスクトップがデフォルトとなっているディストリビューションを選択すべきである。

#5:セキュリティ

 LinuxはほとんどのOSよりもセキュアであるものの、すべてのディストリビューションが同様にセキュアというわけではない。事実、セキュリティを第一目標に掲げるディストリビューションが存在しており、例えばTrustixは、すべてのLinuxディストリビューションの中で最もセキュアであると主張している。とは言うものの本当のことを言えば、正しく設定されたLinxuディストリビューションこそが最もセキュアなものなのである。ただ、「インストール直後の状態」でセキュアなLinuxを望むのであれば、TrustixやEnGarde LinuxBastille Linuxといったディストリビューションに限定されてくるだろう。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]