アドビ、Flash業界団体「Open Screen Project」発表--携帯端末などでの拡大目指す

文:Mike Ricciuti(CNET News.com) 翻訳校正:ラテックス・インターナショナル、編集部 2008年05月01日 16時19分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

UPDATE Adobe SystemsのFlashは間違いなく広く使われている。同社によると、PCの99%にインストールされているという。

 しかし、携帯端末などの非PCプラットフォームとなると、Flashが一般的とは限らない。このような状況の理由について、Adobeは、良い開発ツールがないこと、そして、同社の制限付きライセンスがあることを挙げる。

 Adobeは米国時間5月1日、このような問題の解決を目的に新プログラム「Open Screen Project」を発表した。同プログラムは、Adobeが立ち上げた業界団体で、大手デバイスメーカー、コンテンツ制作会社、および通信事業者らが参加する。

 Open Screenは、Adobeが主導しているが、Nokia、Sony Ericsson、Qualcomm、中華電信、サムスン電子、Motorola、NTTドコモ、東芝、Verizon Wireless、ARM、Intel、Marvell、NBC、MTV、BBCらと協業する。AdobeでPlatform Business Unitのバイスプレジデントを務めるDavid Wadhwani氏は、「業界の紳士録」と表現した。

 「PC、携帯端末、セットトップボックスなどのプラットフォーム間での開発に向けた統一的なプラットフォームを業界が提供するべきときにいる」とWadhwani氏は述べる。「世界には、接続されたデバイスがPCの5倍ある。消費者市場は、それらデバイスの画面でビデオなどのリッチコンテンツを見ることを求めている」(Wadhwani氏)

 この問題に対するAdobeの解決策は、Flash(当然だが)とより新しい「Adobe Integrated Runtime」(AIR)である。同社の目的は、Flashを各種のデバイスで実行できる共通のランタイムソフトウェアとして確立し、迅速に市場シェアを獲得することである。それでは「一度プログラムを書けばどこでも動く」とうたわれているSun MicrosystemsのJavaはどうなのかと読者は疑問に思うかもしれない。Wadhwani氏はJavaの将来性を否定する。「Javaはこれらのデバイスではたまたま動いている。しかし、必ずしも一度書けばどこでも動くわけではない」(Wadhwani氏)

 Sunにコメントを求めようとしたが、すぐには回答を得られなかった。

 Wadhwani氏は、Open Screen Projectには5つの基本的な要素があると述べる。Adobeは.swfファイルフォーマットに対するライセンスの制限を撤廃する予定だ。「仕様書はすでに公開されているが、それを閲覧するためには競合するプレーヤーを作成しないことに同意しなければならない。われわれはその制限を解除するつもりだ。人々はベンダーによる束縛を心配している。この措置によってそのような障害や懸念もなくなるだろう」(Wadhwani氏)

 AdobeはFlash Playerをデバイスに組み込むためのライセンス使用料も廃止する予定だ。PCユーザーは初めからFlash Playerを無償でダウンロードできた。しかしAdobeはデバイスへの組み込みに対しては使用料を課してきた。こうした使用料はソフトウェアの次のリリース時に廃止される見込みだ。

 AdobeはFlash関連の各種APIやプロトコルも公開する予定だ。

 明らかに、一部の有力企業はAdobeの計画に参加しない可能性が高いと思われる。第一に挙げられるのがSunとMicrosoftだ。SunにはJavaがある。Microsoftには携帯デバイス用の各種Windowsテクノロジがあるし、「Silverlight」というFlashに類似した独自のソフトウェアも開発している。

 Wadhwani氏によると、Adobeはプロジェクトへのさらなる参加企業を積極的に募集していくつもりだという。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 【3/31まで早期割引受付中!】「IBM Watson Summit 2017」開催

    日本IBMが主催する最大の国内総合イベント。テクノロジー・リーダーの疑問を紐解く「企業IT、セキュリティー、モバイル、データ解析などの進化を探る」詳細はこちらから!

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化