フォトレポート:時代を振り返る--ビンテージPCコレクション(1970年代) - 24/28

文:TechRepublic Staff
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル、編集部

2008-05-21 07:00

 ディスコ全盛期の1970年代、パーソナルコンピュータは電子工作マニアのガレージや地下室から出て、オフィス、教室、一般家庭に入り込んだ。このフォトレポートではSteven Stengel氏のビンテージコンピュータのコレクションから1970年代のマシンを何機種か紹介する。Stengel氏は自身が撮った写真や説明文を掲載することに快く同意してくれた。各マシンの詳細な説明やその他多数の写真については、Stengel氏のコレクションサイト(oldcomputers.net)で見ることができる。 IMSAI 8080  IMS Associates, Inc(カリフォルニア州サンリアンドロ)によって製造された「IMSAI 8080」はコンシューマー向けの最初期のコンピュータである。
SwTPC S/09

 SwTPCは元々電子部品の製造会社であり、電源、安価なビデオディスプレイ、マニア向けの電子キットを販売していた。コンピュータチップが普及すると、同社もコンピュータチップを販売するようになり、最終的には自社のコンピュータ製品ラインを製造、販売するようになった。

SwTPC S/09

 SwTPCは元々電子部品の製造会社であり、電源、安価なビデオディスプレイ、マニア向けの電子キットを販売していた。コンピュータチップが普及すると、同社もコンピュータチップを販売するようになり、最終的には自社のコンピュータ製品ラインを製造、販売するようになった。

提供:Steven Stengel

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    2023年OTサイバーセキュリティの現状レポート--75%の組織が過去1年間に1回以上の侵入を経験

  2. セキュリティ

    サイバーセキュリティ強化に向けてマイクロソフトが示す実践的な指針を紹介

  3. セキュリティ

    5分でわかる「AWS WAF」--基礎知識から運用で陥りやすい3つの落とし穴までを徹底解説

  4. セキュリティ

    最前線で活躍するトップランナーと本気で考える、これからのサイバーセキュリティ

  5. 経営

    ガートナーが指南、迅速な意思決定を促す「AI」活用を実践する3つの主要ステップ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]