編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

欧州最大手チップメーカーのインフィニオン、CEOが辞任へ

文:Natalie Weinstein(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2008-05-27 14:28

 ドイツのチップメーカーであるInfineon Technologiesは現地時間5月26日、同社最高経営責任者(CEO)が来週辞任することを明らかにした。

 2004年から同社を指揮してきたWolfgang Ziebart氏は、6月1日にInfineonを去る。Infineonは声明で、同氏の辞任理由を「会社の将来の方向性に見解の相違があったため」と述べている。

 Infineonのエグゼクティブバイスプレジデントで自動車および産業、マルチマーケットビジネスグループを指揮するPeter Bauer氏が、Ziebart氏の後任となり同社取締役会代表の職を引き継ぐ予定となっている。

 Bauer氏は、1990年代にSiemens MicroelectronicsのCEOを務めていた。同社チップ事業がSiemensから1999年に独立分離した際にInfineonへ入社した。

 このところ赤字を抱えているInfineonはまた、利益幅の改善に取り組むプログラムを発表した。

 ドイツのNeubibergに拠点を置くInfineonは、約4万3000人の従業員を抱える欧州最大手のチップメーカーである。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]