編集部からのお知らせ
解説:1st ? 2nd ? 3rd ? データ活用での選択
セキュリティの懸念高まる産業用制御機器

Netvibes、CEOの辞任を発表

文:Caroline McCarthy(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2008-05-30 10:19

 パーソナライズドホームページとウィジェット向けプラットフォームを提供するNetvibesは米国時間5月29日、同社創設者で最高経営責任者(CEO)のTariq Krim氏の辞任を発表した。

 後任は、最高執行責任者(COO)のFreddy Mini氏となると思われる。Krim氏は、辞任後も同社取締役会に残る予定。具体的な辞任理由は明らかにされていない。

 同社が29日に発表したリリースにおいてMini氏は、Krim氏を「明確なビジョンをもった真の人物」と呼び、4月にオープンソース化されたNetvibesのウィジェットプラットフォームを約1000名のクライアントが利用していると述べた。Mini氏は、CNET News.comの親会社であるCNET Networksの元従業員で、NetvibesのCOOには2006年に就任し、同社米国事業の拡大に取り組んできた。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]