編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

昔の言葉に心が救われる今日この頃(ZDNet Japanブログより)

八木大造(クレオ)

2008-06-06 19:39

 心楽しく忍耐して・・・高校生の時でした。通い始めた近所の教会で偶然耳にしたこの言葉にボクはとってもうれしくなりました。将来への希望と不安が織り交る複雑で多感な時期でした。眉間にしわを寄せながら何かに必死に耐えている自分の将来のイメージが、少し明るいものに変わった瞬間でした。

「自棄(やけ)になってはいけない。人生には必ずスランプがあります。長い人生には、なにをやってもうまくいかないときがある。いろいろな挫折がある。」(梅原猛の授業〜道徳〜(朝日文庫))

全文はこちら--「真水不足のミッドウェイ」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]