ヤフーとグーグルの広告提携に契約破棄のオプション--独禁法訴訟や経営陣交代に備え

文:Stephen Shankland(CNET News.com) 翻訳校正:大熊あつ子、高森郁哉 2008年06月16日 12時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 YahooとGoogleは米国時間6月12日、検索広告に関する提携がもたらす財務面の利点を喧伝していた。だが翌13日になって、監査機関に提出された書類から、両社がさほど楽観的でない要素を計画に入れて検討していることが明らかになった。

 具体的には、Yahooが米証券取引委員会(SEC)に提出した書類に、独占禁止法違反訴訟、財務面の低い利益性、Yahooの経営陣交代など、提携が白紙に戻る可能性のある条件がいくつか記載されていたのだ。

 Microsoftは以前から、YahooとGoogleの検索広告提携について、検索広告市場におけるGoogleの優位をさらに増強するとして、独占禁止法違反の懸念をはっきりと表明していた。そして、両社が10年契約にサインした今、Microsoftがさらに何か行動を起こす可能性は大いにありそうだ。契約条件によって、独占禁止法の面で事態が本当に悪くなれば、YahooとGoogleは契約を白紙に戻すことが認められている。

独占禁止法違反を回避するための契約破棄

 提出書類によると、YahooとGoogleはいずれも、「競争法に関する理由で提起された訴訟または同様の法的措置を避けるため、または収束させるため」契約を破棄することができるという。

 とはいえ、独占禁止法関連のトラブルを招きそうな最初の兆しが見られた時点で、両社が提携から逃げ出すことは、まず期待できそうもない。GoogleとYahooはいずれも、独占禁止法に抵触するようなことは何もないと主張している。

 たとえば、Googleは、検索結果の隣に表示されるテキスト広告だけでなく、オンライン広告全体として捉えることの意味を訴えている。またYahooも、独占禁止法関連の承認すら必要ないが、米司法省による独占禁止法違反の審査が終了するまで、Googleとの広告販売には実際に着手しないと述べている。司法省の審査は、最長で3カ月半かかる可能性がある。

財務面の利益性

 Googleはまた、金銭面の条件が満たされない場合、契約を破棄するオプションを持つ。具体的には、Yahooのサイトで広告販売を開始してから10カ月のうちに、連続する4カ月でYahooとの提携から8333万ドル以上の売り上げを得られない場合、契約を破棄できる。

 ただしこれは、GoogleがYahooとの提携で年間2億5000万ドル以上の増益を見込んでいる、という意味ではない。Googleは、同社がこれまで「AdSense」プログラムを通じて多くのオンラインパブリッシャーに支払ってきたのと同様に、配分については不明ながらも、広告売り上げの一部をYahooに対して支払う予定だ。

 SECへの提出書類によると、GoogleがYahooに支払う広告掲載料の分配率は、今後明らかになる売上高によって変動するため、現在は定まっていないという。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウドコンピューティング

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化