編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:MAツールのいま
「これからの企業IT」の記事はこちら

ニュース収集サイトのReddit、サイトのコードをオープンソース化へ

文:Caroline McCarthy(CNET News.com) 翻訳校正:佐藤卓、長谷睦

2008-06-19 11:33

 出版大手のConde Nastが2006年に買収したソーシャルニュースサイト、Redditは米国時間6月17日、サイトのコードを18日からオープンソースにするという驚きの発表を行った。コードはCommon Public Attribution License(CPAL)のバージョン1.0に準拠した形で提供される。

 Redditの共同創設者、Steve Huffman氏は取材に応じ、同サイトがオープンソース化に何を期待しているのかという問いかけに対して、「われわれは、サイトをユーザーに委ね、どんなアイデアが生まれるかを見るつもりだ」と答えた。だが、何よりもHuffman氏が期待しているのは、ユーザーが変更を望む部分を自分で修正したり、新しい機能を追加したりすることだ。RedditやDiggのようなソーシャルニュースサイトは、強い意見を持つ人たちが集まる場となることが多い。Redditでは、サイトのコードをオープンソース化することで、こうしたユーザーもRedditに対し繰り返しサイト変更を依頼しなくても、ある程度自分たちでサイトを編集することが可能になる。

 Huffman氏は今回の発表をこう説明する。「われわれにとっては、どちらかといえば容易な決断だった。われわれの目指す目標の1つは、できる限りオープンで透明性の高い状態を維持し、ユーザーに大手メディアの代わりとなるものを提供することだ(中略)。これは現用システムを開放するという目標をかなえるための、必然的な次の1歩にすぎない」。さらに同氏は、Redditをオープンソース化するという提案を親会社のConde Nastがこれほど早く認めてくれたのは驚きだったと語った。

 Redditの月間ユニークビジター数は現在450万人で、ライバルのDiggや「Yahoo! Buzz」と比べればかなり少ない。だが、Huffman氏は、Conde NastのWired Digital部門による買収以降、ビジター数は1000%増加していると述べた。また、オープンソースへの移行はどの競合サイトでも実現していないことをHuffman氏は強調した。

 しかし、ニュース収集サイトを手かげる新興企業の成長は、2008年の米大統領選挙をめぐる狂騒が収まれば急速にしぼむおそれがある。だが、「その件について、私はそれほど心配していない」とHuffman氏は言う。「トラフィックに多少の変化があるのは確実だろう。規模の小さい変化なら、(2008年米大統領選に出馬した)Ron Paul下院議員(共和党、テキサス州選出)ブームのときにすでに目にしている(中略)。Paul議員のブームが終わったときには多くのユーザーが去っていったが、トラフィックは上昇を続けていた」とHuffman氏は語った。

 Redditにはオープンな企業としての実績もある。Redditは2007年、買収記念と称して、無料でビールを提供して回るツアーを北米の各都市で開催している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]