編集部からのお知らせ
新着:記事選集「エッジコンピューティング」
PDF Report at ZDNet:「ドローン活用」

マイクロソフト、「Office 2004 for Mac」向けにOpen XML対応コンバータをリリース

文:Ina Fried(CNET News.com) 翻訳校正:湯木進悟

2008-06-25 07:42

 Microsoftは米国時間6月24日、「Office 2004 for Mac」で、「Office 2007 for Windows」の新しいOpen XMLファイルフォーマットを読み込めるようにする、ファイルフォーマットコンバータのリリースを発表した。このコンバータは、当初はOffice 2007の発表後すぐに提供が予定されていたものの、度重なる延期で遅れが生じていた。

 こうした遅れにより、コンバータの提供前に、新たなフォーマットのサポートが含まれた「Office 2008 for Mac」が発売されることとなった。当然ながら、Microsoftにとっては、Officeの新バージョンを販売するほうが、古い製品で互換性を広げるよりも売り上げが増すことになり、今回の件も、おそらくは計画の一環であったのかもしれない。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]