ヨーグルト戦争とプライベートブランド(ZDNet Japanブログより)

飯田哲夫(電通国際情報サービス) 2008年07月02日 18時53分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

差別化できないプレーンヨーグルト

 各ブランドとも専用サイトを設けて違いをアピールしているが、結局買うのはその日スーパーで特売になっているものである。どういう訳か毎週どれか1つが安くなっているので、それを買うのである。安くなっているときは138円、安くなっていないと186円(だったかな)なので、無条件に安いほうを買うのである。正直なところ、私にはこの3つのヨーグルトに違いを見出したことがない。

 そして、毎週ヨーグルトを買うときに、このプレーンヨーグルトのビジネスは厳しいなぁなどと思うのである。特段新しいマーケットが生み出されるわけでもなく、順繰りに値引しながら勝つともなく負けるとも無くビジネスを維持しているように見えるからだ。実態は知らないので推測ではあるが。

そしてプライベートブランドの参入

 そこへ来て、最近西友で127円のヨーグルトが売り出されていた。これが何かというと、西友のプライベートブランドであるグレート・バリューのヨーグルトなのである。プライベートブランドは、自らは研究開発は最低限しか行わず、営業コストや広告宣伝も最低限しか実施しなくて済むので、一般的に価格設定を安くすることができる。

 こうしたプライベートブランドをプレーンヨーグルトのような差別化の難しい領域へ投入されると、食品業界としては痛いだろうなと思いつつも、リテーラー側からすればこうした領域こそプライベートブランドを投入するとシェアを取り易いのだろう。

全文はこちら--「エンタープライズニュースの読み方」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
経営

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化