編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

CBS、シーネットネットワークスの買収を完了

文:Dawn Kawamoto(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2008-07-01 11:03

 CBSは米国時間6月30日、CNET Networksの買収を完了したと発表した。買収金額は18億ドル。CNET News.comなどを運営するCNET Networksを獲得することにより、CBS Interactiveの業務は5つの分野に拡大することになる。

 今後、CBS Interactiveが手がけるのはテクノロジ、エンターテインメント、スポーツ、ニュース、ビジネスの5分野。これまでCBS Interactiveの社長を務めてきたQuincy Smith氏が最高経営責任者(CEO)に、CNET NetworksのCEOを務めてきたNeil Ashe氏が社長に就任する。

 CBS Interactiveがテクノロジ分野として扱うサービスはCNET.com、CNET Reviews、Download.comなど。エンターテインメント分野として提供するサービスはTV.com、GameSpot.com、Chow.com、CBS.com、TheInsider.com、Last.fm、CBS Audience Network、スポーツ分野として提供するのはCBSSports.com、CBSCollegeSports.com、NCAA.comとなる。

 また、ニュースの分野では、テクノロジニュースを扱うCNET News.comと、国際的なニュースやイベントを扱うCBSNews.comを統合する予定。ビジネス分野が取り扱うのは、ビジネス関連コンテンツを支えるBNET.comや、大企業向けの技術情報を扱うZDNet、TechRepublicとなる。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]