編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

Firefox 2とOperaの最新セキュリティアップデートが公開

文:Robert Vamosi(CNET News.com) 翻訳校正:湯木進悟

2008-07-04 08:44

 Operaは現地時間7月3日、「Opera 9.51」をリリースした。新バージョンでは、数件のセキュリティ上の脆弱性が修正されており、若干の安定性に関する問題も解決されている。これまで公表されていなかった、任意のコード実行に関する脆弱性の修正も含まれている。

 一方、Mozillaは、リモートでコードが実行される脆弱性など、12件のセキュリティ上の修正がなされた「Firefox 2.0.15」をリリースした。

 しかしながら、Firefox 2のユーザーに対しては、マルウェアからの保護や、他の新たなセキュリティ機能が搭載された「Firefox 3」へのアップグレードが勧められている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]