「iPhone 3G」レビュー:記者たちの評価は上々

文:Tom Krazit(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル 2008年07月10日 13時25分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最初の「iPhone 3G」のレビューが発表されているが、この1カ月間のニュースを注意して見聞きしていれば、驚くことはないだろう。

 All Things DigitalのWalt Mossberg氏、The New York Times紙のDavid Pogue氏、USA Today紙のEdward Baig氏といった選ばれた人たちが、7月11日の発売を前にiPhone 3Gのレビューを行った。高速ネットワーク、GPS、サードパーティー製アプリケーションを除いて、iPhone 3Gは基本的には初代iPhoneと同じであることがすでに判明しているため、2008年は2007年ほどレビューに関する懸念はなかった。

 それでも、いくつかの興味深い詳細が明らかになった。Mossberg氏はバッテリ寿命にあまり満足していないようだ。「わたしのテストでは、消費電力の多い3Gネットワークのため、iPhone 3Gのバッテリは、一般的な1日の使用で、初代iPhoneのバッテリよりもずっと急速に減っていった。日常の使用で、同じ日の午後早く、あるいは中ごろには、新しい3Gモデルのバッテリインジケータは20%を切り、1日で完全になくなった」とMossberg氏は書いている。

 Pogue氏はバッテリ寿命には触れていないが、Baig氏はiPhone 3Gの消費電力は初代とあまり変わらないと考えている。「忙しく働いた1日の終わりが近づくにつれて、バッテリ不足の警告が表示され始めた。初代iPhoneと同様、夜間に充電を行った」

 iPhone 3Gに追加された大きな機能の1つはGPSだが、Pogue氏によれば、Appleは、アンテナが小さすぎて、ナビゲーションなどの便利な使い方はできないと述べている。一方、Baig氏はそれほど悪くないと考えている。「運転しながら、近所のピザ屋を検索し、ルート案内を求めたところ、正確でとても驚いた」

 細かい点を挙げれば、タッチスクリーンキーボードは万人向きではない、開始価格は値下がりしたが、iPhoneの使用料金は値上がりしている、音声ダイヤル、MMSなどの機能が搭載されていないといった問題が残されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
クラウド基盤

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
企業決算を追う
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化