編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

IPアドレスと地域ターゲティング広告(ZDNet Japanブログより)

サイバーエリアリサーチ

2008-07-18 19:02

 前回に引き続き、ユーザーの地域ごとにWebサイトを切り換える「エリアターゲティング」についてお届けします。

■なぜエリアごとにターゲティングをするの?

 地域と結びつけた情報の検索は、最高で全検索の40%を占めるとの推計もあります。この数字は、地域とインターネットが密接に結びついていることを示していると言えるでしょう。

 したがって、エリアターゲティングによる地域別の情報発信は数秒のチャンスをものにして、見込み客を最大限に取り込むことに役立つのです。実際にあるグローバルサイトでは、ランディングページをユーザーの母国語に切り換えただけで、離脱率が最大70%も低下したということです。

全文はこちら--「「ズームイン!IPアドレス」ちょっとドメインも」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]