カミンスキー氏、DNSの脆弱性詳細をついに公表

文:Robert Vamosi(CNET News.com)
翻訳校正:ラテックス・インターナショナル 2008年07月28日 16時22分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 Dan Kaminsky氏は米国時間7月24日、カンファレンスコールにて、彼が発見したDomain Name System(DNS)キャッシュポイズニングの脆弱性が公表されてから初めて、公にコメントした。同氏は、誰がいつ何を述べたかについて説明したいのではなく、すぐにシステムに修正パッチを適用する必要があることを皆に理解してほしいと考えているだけだと伝えた。

 IO Activeの侵入テストサービス担当ディレクターであるKaminsky氏は、セキュリティカンファレンスである第2回Black Hat Webinarで講演し、同氏が2008年に入って発見して7月8日まで伏せていたDNSの脆弱性に関する最新情報を提供した。DNSとは、ウェブサイトの一般的な名前を数字で構成されるIPアドレスに変換するシステムで、基本的なコンポーネントである。Kaminsky氏の発表は、複数ベンダーからの大規模な修正パッチのリリースと同時に行われたが、攻撃者に悪用される前にほとんどの人たちがシステムにパッチを適用できるよう、詳細は明らかにされなかった。

 Kaminsky氏は、まもなく修正パッチの詳細が明らかになるだろうが、今なお多くのシステムが脆弱だと述べた。7月8日から7月13日までの間に同氏のウェブサイトでシステムをテストした人たちの86%が脆弱だった。7月24日現在でも52%が脆弱だ。「完ぺきではないのはもちろん、十分だともいえない。52%というのはごくありふれた数字だ」(Kaminsky氏)

 Kaminskyはまず、問題に気づいた際、DNSを使ってコンテンツを配信する方法を見つけ出そうとしたことについて述べた。「われわれは非常にやっかいな状況に陥っている」(Kaminsky氏)

 Kaminsky氏によれば、セキュリティ関係者が公表した推測の中では、Halvar Flakes氏のものが最も近いという。これまでのDNSの脆弱性について、発表以前に分かっていたと述べた人たちについては、「あなたがたは分かっていなかった」と述べた。

 Kaminsky氏は、同氏が発見した脆弱性には3つの脆弱性が含まれており、2つはすでに知られているが、1つは未知のものだったと述べた。セキュリティ研究者はこれまで、DNSレコードの汚染は難しいと考えてきた。Kaminsky氏は、このプロセスは正規のユーザーと攻撃者が暗証番号のトランザクションIDを得ようと競い合うレースと考えられると述べた。「最初にゴール手前に到達することはできても、暗証番号がなければ、ゴールすることはできない」。正規のユーザーは必ず暗証番号を持っているが、トランザクションIDは使用するポート番号の一部をベースにしているため、攻撃者も6万5000分の1の確率で暗証番号を持つことができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
セキュリティ

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化