編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

MS、RIMと提携か--「BlackBerry」から「Live Search」の利用を容易に

文:Ina Fried(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2008-09-11 13:46

 MicrosoftとResearch In Motion(RIM)は米国時間9月11日、「BlackBerry」からMicrosoftの検索エンジンへのアクセスを容易にするため、提携を発表する予定だ。両社の計画に詳しい情報筋が明らかにした。

 今回の提携では、BlackBerryで選択できる検索エンジンとして「Microsoft Live Search」が提供されるようになる。また、MicrosoftのLive Searchは、RIMのモバイルポータル内でオプションの1つとなる。

 Microsoftは、企業向け電話においてRIMと競合しているが、一部自社製品をライバル企業のデバイスに取り込んでもらうための努力もしている。例えば、Microsoftは、あるサービスを開始した際にもまずはBlackBerry向けとしている。これは、Tellmeの音声入力型検索機能で、BlackBerryで稼働する。

 Microsoftは5月、「Windows Live Messenger」と「Windows Live Hotmail」をBlackBerryに統合するための提携をRIMと発表している。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]