日本NCR、POS端末向け決済アプリで国際セキュリティ基準の認定を取得--国内初

田中好伸(編集部) 2008年09月17日 15時41分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 日本NCRは9月17日、販売時点情報管理(Point Of Sale:POS)システム端末向けカード決済アプリケーション「NCR RealGate Payment」が国際セキュリティ基準である「PABP」の認定を取得したことを発表した。日本国内では初となるとしている。

 PABP(Payment Application Best Practice)は、POSベンダーがPOSアプリケーションを開発する際に、カード情報セキュリティの国際基準である「PCIデータセキュリティ基準」(Payment Card Industry Data Security Standard:PCIDSS)に則って開発された、安全な決済アプリケーション開発を支援するためのベストプラクティスの集合体を指している。加盟店のカード情報を安全に保護するために、クレジットカードの大手ブランドVISA Internationalが開発した。

 POS端末にカード磁気情報などの重要な情報をできないように焦点があてられているPABPの認定を取得した決済アプリケーションは、情報流出のリスクを最小化できるとされる。そうした決済アプリケーションを搭載したPOS端末を利用することで、クレジットカードの加盟店はPCIDSSの順守活動に取り組んでいることをアピールできることになる。

 今回、PABPの認定を取得したNCR RealGate Paymentは、既存のPOSアプリケーションとは分離独立して、カード決済に関する部分をパッケージ化したソフトウェア。日本NCRでは、自社で提供するPOS端末のほかに今後の新規需要が見込まれるセルフレジ、情報キオスク端末などのセルフサービス機器の分野の製品にも導入していく。

 日本NCRの今回の認定取得では、ビザ・インターナショナルが認定取得プロセスを提供し、認定審査機関としてNTTデータ・セキュリティがコンサルティングや認定監査などの支援作業を行っている。

 米国では、物理的なクレジットカードやレシートの盗難・紛失以上にカード情報の漏洩が問題となっている。そのため、VISAカードに新規に加盟する際には、小売り業者は決済アプリケーション導入では2008年からPABP対応が必須になっている。日本の場合、改正割賦販売法が6月に改正され、カード情報漏洩に関する罰則規定が含まれている。このため、ビザ・インターナショナルでは、加盟店に対して米国と同様にPABP認定済み決済アプリケーション導入を順次求めていくとしている。

 NTTデータ・セキュリティでは、国際的なクレジットカードが加盟する推進協議団体である「PCIDSS国際協議会」(Payment Card Industry Security Standards Council:PCISSC)公認の監査会社(Qualified Security Assessor:QSA)として、クレジットカード会社の加盟店や決済データセンターに対してPCIDSSに基づいた監査と認定を展開している。同社では、POSシステムからのカード情報漏洩に対する対策としてPABPが有効として、現時点で国内唯一の決済アプリケーションセキュリティ認定企業(Qualified Payment Application Security Company:QPASC)として、NCR RealGate Paymentで日本初の審査・準拠支援を行った。

 PABPはもともとVISA Internationalが開発したものだが、この4月にPCISSCに移管され、国際クレジットカードの共通基準になっている。米国では、2010年7月までに全加盟店でのPOSアプリケーションをPABP対応にすることが義務付けられている。

 日本NCRでは、同社の既存顧客向けに2万台、新規の顧客向けに1万台、計3万台を目標にNCR RealGate Paymentの導入を働きかけていくとしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
関連キーワード
ビジネスアプリケーション

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
ハードから読み解くITトレンド放談
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
研究現場から見たAI
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
内製化とユーザー体験の関係
米ZDNet編集長Larryの独り言
今週の明言
「プロジェクトマネジメント」の解き方
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
Fintechの正体
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
情報通信技術の新しい使い方
三国大洋のスクラップブック
大河原克行のエンプラ徒然
コミュニケーション
情報系システム最適化
モバイル
通信のゆくえを追う
セキュリティ
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
セキュリティの論点
ネットワークセキュリティ
スペシャル
Gartner Symposium
企業決算
ソフトウェア開発パラダイムの進化
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
CSIRT座談会--バンダイナムコや大成建設、DeNAに聞く
創造的破壊を--次世代SIer座談会
「SD-WAN」の現在
展望2017
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
さとうなおきの「週刊Azureなう」
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
中国ビジネス四方山話
より賢く活用するためのOSS最新動向
「Windows 10」法人導入の手引き
Windows Server 2003サポート終了へ秒読み
米株式動向
実践ビッグデータ
日本株展望
ベトナムでビジネス
アジアのIT
10の事情
エンタープライズトレンド
クラウドと仮想化