編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

オラクル、小売業者向け3DソフトウェアのAdvanced Visual Technologyを買収

文:Mike Ricciuti(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2008-10-02 15:14

 Oracleは、小売業者向けの3Dスペースプラニングソフトウェアを開発するAdvanced Visual Technology(AVT)を買収し、自社の小売業界向けソフトウェアラインアップを拡充する。

 英国ハートフォードシャーを拠点とするAVTは、「Retail Focus」という製品を販売している。小売業者が店舗フロアや棚の配置を計画するための製品だ。アドオン製品である「Retail Focus Merchandiser」は、小売スペースの3D画像を提供し、その中を仮想的に「歩きながら」計画することができるものである。

 買収条件は明らかにされていない。Oracleによると、買収は2008年後半に完了する予定だという。

 Oracleは、AVTの従業員と幹部を同社のRetail Globalビジネスユニットに加える計画である。AVTの製品は、「Oracle Retail」のアプリケーションスイートに統合される予定。同社は、AVTの製品を統合することにより、小売業者はさらによくスペース配分とモニタリングができるようになり、利益を増大させることができると述べている。

AVTのRetail Focus Merchandiser。
提供:AVT

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]