フォトレポート:メタボなITにはヨガが効く--日立ソフトの挑戦 - 4/11

田中好伸(編集部)

2008-10-17 20:39

10月15〜17日、ウェブメディア「ITpro」が主催するICTの総合展示会「ITpro EXPO 2008 Autumn」が開催された。このイベントは、日経BP社の専門誌とウェブサイト、セミナー、そして展示会を相互連携させた“クロスメディア・イベント”だ。展示会は3日間の開催だが、ウェブサイト上では9月1日から100日間オープンしている。 2008年1月に第1回目が開催され、今回が2回目となる。今回の総出展社数は251社となっており、大小さまざまなICT関連企業がブースを開き、訪問者の注意を引きつけようと声を枯らしていた。 その中でも異彩を放っていたのが、日立ソフトウェアエンジニアリングだ。同社では、情報システムのバランスを正常化させるには“ヨガ”が効果的として、「ITヨガ道場」を開催。壇上にはヨガの“師範”が登場した。
“膨大かつ煩雑なログの管理”がそのまま進めば、情報システムから情報が漏洩するリスクが出てくると師範は警告する。それを聞いた来場者は「どうすればいいんですか?」と怯えている……。師範は、その問題には「漏洩リスク見える化のポーズをすれば、解決できる」として、一緒にポーズを決める。その解くところは、日立ソフトの情報漏洩防止ソフト「秘文ME」の導入のようだ。

“膨大かつ煩雑なログの管理”がそのまま進めば、情報システムから情報が漏洩するリスクが出てくると師範は警告する。それを聞いた来場者は「どうすればいいんですか?」と怯えている……。師範は、その問題には「漏洩リスク見える化のポーズをすれば、解決できる」として、一緒にポーズを決める。その解くところは、日立ソフトの情報漏洩防止ソフト「秘文ME」の導入のようだ。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]