Firefoxの次期版で「MacBook」向けのジェスチャー機能をサポートか?

文:Matt Hickey(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2008-10-23 12:39

 「Firefox」のユーザーは数多くおり、「MacBook」のユーザーもまた数多くいる。このことは、MacBook上でFirefoxを使用しているユーザーも数多くいるということを意味している。そしてこういったユーザーは、今後リリースされるFirefoxにおいて特別な扱いを受けられるようになるかもしれない。

 Firefoxの開発者であるEdward Lee氏は自身のブログにおいて、Firefoxの次期版でMacBook向けにジェスチャー機能をサポートする措置を講じたことを明らかにした。

 ジェスチャー機能とは、AppleがMacBookなどの製品に搭載している機能で、これにより、タッチパッド上で指を動かすことでコンピュータとやり取りできるようになる。例えば、ほとんどのプログラムでは、ボタンをクリックせずとも、タッチパッドを2本の指でドラッグすることでスクロールできるようになっている。

 しかし、Firefoxに搭載されるジェスチャー機能はそれだけに留まらず、タブ操作などにもさまざまなジェスチャーを使用できるようにするのだという。とても便利そうだ。

 この機能が最終ビルドに含められるかどうかはまだ判らないものの、多くのMacBookユーザーはそれを待ち望んでいるはずだ。その他のアプリケーションでジェスチャーを使用している人であれば誰でも、それがいかに直感的であるかということと、さまざまなアプリケーションをどれほど便利にするのかについて判っているはずである。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]