編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

レノボ・ジャパン、中小規模企業向けx86サーバ「ThinkServer」を発表

CNET Japan Staff

2008-10-29 20:08

 レノボ・ジャパンは10月29日、中小規模企業向けのx86サーバ製品「ThinkServer」を発表。同日よりタワー型3モデル、ラック型2モデル、計5モデルの提供を開始した。

 発表されたのは、タワー型の「TS100」「TD100/100x」、ラック型の「RS110」「RD120」。型番の最初のアルファベットが「T」のモデルがタワー型、「R」のモデルがラック型を表す。CPUソケット数は型番の2番目のアルファベットで示され、「S」がシングルソケット、「D」がデュアルソケット対応となる。シングルソケットモデルには、Intel Core 2 Duo E7200が、デュアルソケットモデルにはIntel Quad Core Xeon E5405(TD100、TD100x)、Dual Core Xeon E5205(RD120)がそれぞれ搭載される。

 OSは、Windows Server 2003 SBS Standard/Premium(32ビット版)、Server 2003 Standard/Enterprise(32/64ビット版)、Server 2008 Standard/Enterprise(32/64ビット版)、Server 2008 SBS Standard(64ビット版)、SBS Premium(32/64ビット版)、およびSUSE Linux Enterpise Server 10(32/64ビット版)がレノボより提供される。

Roderick Lappin氏 10月よりレノボ・ジャパンの社長を務めるRoderick Lappin氏

 レノボ・ジャパン代表取締役社長のRoderick Lappin氏は、「ThinkPad、ThinkCentreに加え、今回リリースするThinkServerで企業顧客へ向けたレノボのフルラインアップが完成した」と述べた。

 今回発表されたThinkServerの一連の製品群は、同社がIBMのサーバ製品である「System x」の技術ライセンス供与を受けて製造したもの。一方、ソフトウェアについてはレノボオリジナルのセットアップツール「EasyStartup」、クライアントを含む統合管理ツール「EasyManage」、ソフトウェアやドライバの自動アップデートツール「EasyUpdate」などを組み込んで提供する。

 サポートパッケージについては3種類用意される。基本保証の「Warranty」、24/7の電話サポートやオンサイト修理サービスを含む「Priority Support」、Priority Supportに加えて、オンサイトインストール、オンライントレーニングなどを提供する「Productivity」。そのほか個別のサポートオプションとして、オンラインデータバックアップサービス(25G、50G、100Gバイト)なども提供される。ThinkServerを購入したユーザーには、Priority Supportの90日間トライアルが提供されるという。

原田洋次氏 「市場シェアの上位に食い込みたい」と語るマーケティング&広報本部長執行役員の原田洋次氏

 これらのオリジナルソフトウェアやサポートサービスを加えることで、特に専任のサーバ管理者を置けない中堅中小規模のユーザーに対し「導入、管理、保守が容易なサーバ」として、ThinkServerを訴求したい考えだ。

 各モデルの本体参考価格(ダイレクト価格)は、TS100が10万6000円より、TD100/100xが21万2000円より、RS110が11万8000円より、RD120が22万9000円より。

 レノボ・ジャパンでマーケティング&広報本部長執行役員を務める原田洋次氏は、「x86サーバの後発メーカーとして、価格だけでなく性能、サービスについても充実したものを提供し、市場シェアの上位に食い込みたい」とした。

ThinkServer ラック型ハイパフォーマンスモデルの「RD120」(上)と、タワー型エントリーモデルの「TS100」。OSはWindows Server以外に、SUSE Linuxも選択できる。Red Hat Enterpise Linuxも互換ソリューションとして導入可能になる予定という。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AI導入に立ちはだかる「データ」「複雑さ」「コスト」「人材」の壁をどう乗り切ればいいのか?

  2. クラウドコンピューティング

    【IDC調査】2026年には75%のアプリがAIを実装!導入で遅れた企業はどう“逆転”すべきか?

  3. 運用管理

    経産省調査で明らかに:未だにレガシーシステムを抱える企業が8割!オープン化でよくある課題とは?

  4. 運用管理

    AWS東京リージョンの大規模障害に学ぶ、パブリッククラウド上のシステムの迅速な復旧方法

  5. windows-server

    【ユースケース】ソフトウェア開発にDell EMCインフラ+コンテナを使うメリット

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]