編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

サン・マイクロシステムズ、最大6000人を削減へ

文:Margaret Kane(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2008-11-17 11:09

 Sun Microsystemsは米国時間11月14日、世界の従業員の15〜18%を削減する計画を含む組織再編を発表した。

 ソフトウェア部門では、再編に伴い、ソフトウェア担当エグゼクティブバイスプレジデントRich Green氏が退職する。

 Sunは向こう12カ月間で、再編に5億〜6億ドルをかける予定。このうちの3億7500万〜4億5000万ドルが現在の2009会計年度に計上されるという。

 Sunは、現会計年度の第3四半期にもコスト削減の影響が表れ始めると見込む。年間では7億〜8億ドルの効果があると、同社は期待する。

 再編に伴い、ソフトウェア部門は「Application Platform Software」「Systems Platforms」「Cloud Computing & Developer Platforms」の新しいビジネスグループに再編される。これらのグループは「オープンソース化の動きを加速し、競争に役立つ武器となる、市場の新しい分野を成長させる」ことに力を入れるという。

 最高マーケティング責任者Anil Gadre氏はApplication Platformグループを統括し、Java技術関連やオープンソースの「MySQL」データベース製品、GlassFishアプリケーションサーバ、Sun Learning Services部門を担当する。

 Systems Platformグループの責任者はJohn Fowler氏。このグループはSolaris Virtualizationおよびシステム管理ソフトウェアを担当する。

 Cloud Computingグループは責任者Dave Douglas氏の下、Network.com、NetBeans開発者プラットフォーム、StarOfficeを担当する。

 Sunは10月に会計年度第1四半期決算を発表し、下方修正後の予測の通り、売り上げが前年同期より7%減ったことを明らかにした。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]