編集部からのお知らせ
特集まとめ:高まるCISOの重要性

インターネットはテクノロジーか? - “grown up digital”出版に寄せて - (page 2)

飯田哲夫(電通国際情報サービス)

2008-11-28 15:00

オバマの勝利とグローバリゼーション

 米国でオバマの優勢が伝えられた時、その支持者に多く含まれる若者は実際には投票行動を取らないだろうと言われた。また、黒人であっても支持するというポーズを取りながらも、やはり実際には投票しない白人がいると言われた。しかし、実際にオバマが勝利した背景には、ネット世代の影響力が予想以上に大きいことと、特にその世代においてはマイノリティに対する偏見が少ないことがあると考えられる。

 タプスコットによれば、調査を実施した12カ国においてネット世代は驚くほどに似た特徴を示したという。同氏も著書の中でトーマス・フリードマンの『フラット化する世界』『フラット化する世界』にも触れているが、ネット世代をして真の意味で最初のグローバル・ゼネレーションであると定義している。ネットによりグローバルなコミュニケーションが容易になる中で、人種に対する偏見は米国だけではなく世界のネット世代全体において低下しつつある可能性がある。

我々に理解できるか

 ネットを後天的に学んだ私も属するGeneration X以前の世代は、確かにこのインターネット・テクノロジーを使いこなしているかもしれない。そして、Web2.0を議論しているかもしれない。しかしながら、これをテクノロジーとは認識しない世代がどのような思考パターンをするのか、分かったつもりになっても、決して分かることは出来ないだろう。そして、彼らが”Web2.0”を議論することはないだろう。それゆえに、ドン・タプスコットの行った調査には敬意を払う必要がある。

 ドン・タプスコットは、ネット世代が示す特徴のキーワードとして次の8つの言葉を挙げている。

  • Freedom
  • Customization
  • Scrutiny
  • Integrity
  • Entertainment
  • Collaboration
  • Speed
  • Innovation
著書の中ではネット世代の特性分析に続いて、ネット世代がビジネスへどのような影響を与えるのか、そしてネット世代が社会へどのような影響を与えられるのかが議論される。詳細は是非著書を直接手に取って頂きたい。なぜなら、私もまだ読み終わっていないのであった。今回こそは日本語訳が出る前に読み終えたいのだが……

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]