編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

「Android G2」の噂広がる--グーグルのAndroid強化の発表を受け

文:Steven Musil(CNET News.com) 翻訳校正:編集部

2008-12-22 14:41

 Googleが同社のモバイルプラットフォーム「Android」の機能強化を発表したのを受け、間もなく新たなAndroid端末が発売されるのではないかとの噂が広がっている。

 ブログCell Phone Signalが「噂」として報じたところによると、このAndroid端末の名称はT-Mobile G2となる見込みで、2009年1月26日に発売されるという。また同ブログによると、このT-Mobile G2には、5メガピクセルのオートフオーカスカメラ、テレビ電話用VGAカメラ、フルタッチスクリーン、Wi-Fi接続機能が搭載される予定という。

 Boy Genius Reportはこの噂の続報として、それらのスペック情報はかなり正確だが、リリース時期は4月と報じている。Boy Geniusへの情報提供者によると、G2にQWERTY物理キーボードは搭載されないが、同端末の下の方にトラックボールが付くという。

 またBoy Geniusによると、G2はT-Mobileによる独占販売ではなく、世界各地で販売されることが期待されるという。

 先週、開発者たちのプライベートなグループが行ったAndroidの改変の一部が、Cupcake(このグループが外部と共有するAndroidのコード)の中で明らかになった。Androidのロードマップによると、これでCupcakeの機能強化がより広範なオープンソースのAndroidプロジェクトに統合され始めたことになる。

 Androidで予定されている改変の一部はバグ修正で、電子メール、会話リストのスクロール、アラーム時計などの機能が対象となる。だが、マルチメディアメーセージサービス(MMS)の添付ファイルを保存できる機能など、新しい機能もいくつか追加される予定だ。Androidの土台となるLinuxカーネルはバージョン2.6.27にアップグレードされ、「基本的なx86サポート」が追加された。

この記事は海外CNET Networks発のニュースを編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]