編集部からのお知らせ
EDRの記事まとめダウンロードはこちら
電子契約の記事まとめDLはこちら

冗長な英文を避けるための10+の方法--上級者編 - (page 2)

文:Calvin Sun(Special to TechRepublic) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子

2009-02-24 08:00

#6:"[色] in color"

 5番の例と同様に、文章から"in color"を取り去る。

例:"The car was red in color."
   (その車は色が赤かった。)

改善例:"The car was red."
     (その車は赤色だった。)

#7:"… timeframe"

 この単語は使用しないようにする。

例:"Testing will begin in the May timeframe."
   (テストは5月という時期に開始される。)

改善例:"Testing will begin in May."
     (テストは5月に開始される。)

#8:"… environment"

 この単語も使用しないようにする。

例:"The system will be installed in the building 26 environment."
   (そのシステムは26番ビルの環境にインストールされる予定である。)

改善例:"The system will be installed in building 26."
     (そのシステムは26番ビルにインストールされる予定である。)

#9:"have a/an [名詞] on"

 "have a/an"と"on"を取り去り、[名詞]を動詞に変える。

例:"He had an influence on my development style."
   (彼は私の開発スタイルに対して影響を及ぼした。)

改善例:"He influenced my development style."
     (彼は私の開発スタイルに影響を与えた。)

#10:"on how to [動詞]"

 "how to"を取り去り、[動詞]を現在進行形(〜ing)にする。

例:"I read a book on how to drive."
   (私は運転方法についての本を読んだ。)

改善例:"I read a book on driving."
     (私は運転教習本を読んだ。)

#11: "[名詞1] of the [名詞2]"

 "of the"を取り去り(すなわち、前置詞を含む句を取り去り)、[名詞2]を、[名詞1]に対する所有格にする。

例:"You waste the time of your readers."
   (あなたは、読者の時間を無駄にしている。)

改善例:"You waste your readers' time."
    (あなたは、読者の時間を無駄にしている。)

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]