編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

インテル、「Atom」最新モデルを追加--今後発表予定の新プロセッサも披露

文:Brooke Crothers(Special to CNET News.com) 翻訳校正:湯木進悟

2009-04-09 07:08

 Intelは、「Atom」プロセッサの1周年を、新たに2モデルを追加発表することで祝いつつ、「Nehalem」(開発コード名)ベースのモバイルプロセッサが、2009年中にリリースされることを明らかにしたほか、「Jasper Forest」との名称が付された新チップに関する情報を公開した。

 また、Intelは、「Moorestown」(開発コード名)と呼ばれる次期版のAtomベースプラットフォームの、初のデモンストレーションを披露した。Intelによれば、同プラットフォームには、Linuxベースの新バージョンの「Moblin」ソフトウェアが搭載され、携帯電話の音声通話機能とPCライクなインターネットエクスペリエンスが同時に可能になるという。

 Intelは、MID(Mobile Internet Device)向けに、「Z550」および「Z515」の2モデルの新Atomプロセッサを発表した。Z550は、Atomラインアップのパフォーマンスを、2GHzまで向上させる。Z515は、パフォーマンスが要求される時には、1.2GHzまで(動作周波数を)向上させられる「Intel Burst Performance Technology」(Intel BPT)を搭載していると、Intelは説明した。

 Intelのシニアバイスプレジデント兼Ultra Mobility GroupゼネラルマネージャーであるAnand Chandrasekher氏は、北京で開催された「Intel Developer Forum(IDF)」の基調講演で、「Calpella」プラットフォームの一部として、2009年後半にリリース予定の、NehalemアーキテクチャがベースとなるノートPC向け新プロセッサ製品群について語った。一連のプロセッサは、IntelのHyper-ThreadingテクノロジやTurbo Boostテクノロジなどの技術を採用し、これまでのプロセッサよりも大幅に性能が向上する予定である。

 さらに、Chandrasekher氏は、Intelの超低電圧(ULV)プロセッサについても言及し、厚さ1インチ(約2.54cm)未満の超薄型ノートPCという新カテゴリを生み出すのに、どのように貢献しているのかについて語っている。Intelは、今夏にも超低電圧プロセッサの低価格版を投入し、まるで「MacBook Air」を多くの人々に提供するかのような、一連の低コストでの超薄型ノートPC販売を実現する見通しも明らかにした。

 Intelのシニアバイスプレジデント兼Digital Enterprise GroupゼネラルマネージャーであるPat Gelsinger氏は、サーバ向けNehalemプロセッサ(開発コード名「Nehalem-EP」)がベースとなる、Jasper Forestというコード名のプロセッサに、初めて言及した。Jasper Forestは、組み込みおよびストレージアプリケーションに特化した設計が採用されており、「1W当たりのパフォーマンスの最適化が図られる。(中略)Jasper Forestは、シングル、デュアル、クアッドコアのラインアップ設計で提供されることになり、23〜85Wのレンジになる」と、Intelは明らかにしている。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]