豚インフル大流行のきざし--いざという時、あなたの会社を停止させないための対策とは

ZDNet Japan Staff

2009-04-28 19:30

【ラウンドアップ】

 メキシコで人から人への感染が確認されたことを発端に、世界保健機関(WHO)は4月28日、新型インフルエンザ(豚インフルエンザ)のパンデミック(感染爆発)警戒レベルを「フェーズ4」へと引き上げた。既に渡航規制や出張自粛、海外駐在員の引き上げなど、ビジネスへの影響も出始めている。ZDNet Japanでは、事業継続管理(BCM)や事業継続計画(BCP)の観点から、企業がパンデミックに対してどう対策を講じるべきかについての記事を、2009年3月に掲載した。世界規模での大規模な流行が懸念されている今、企業の運営にかかわる読者は、ぜひとも再読し、改めて理解を深めてほしい。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]