編集部からのお知らせ
コロナ禍とIT投資
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

MS、「Office 2007 SP2」を公開--ODFフォーマットにも対応

文:Ina Fried(CNET News.com) 翻訳校正:佐藤卓、長谷睦

2009-04-30 12:05

 Microsoftは米国時間4月28日、「2007 Microsoft Office Suite Service Pack 2 (SP2)」をリリースした。これは「Office 2007」のマイナーアップデートをまとめたもので、既にダウンロード提供されている。

 このサービスパックには、安定性とパフォーマンスを向上させる一連のアップデートが含まれているほか、「OpenDocument Format」(ODF)や「Portable Document Format」(PDF)など多数のファイルフォーマットへの対応も盛り込まれている。Microsoftは、2008年5月の段階で対応ファイルフォーマットを拡大する意向を示していた。

 Microsoftはこれまで、今回のサービスパックについて、2009年2月〜4月のいずれかの時点で公開する予定だと語っていた。

 このサービスパックでは、パフォーマンスと安定性の向上に加え、いくつかの細かな機能変更が加えられている。

 「『Outlook』のパフォーマンスと安定性、および『Excel』のグラフ作成機能が向上したほか、『SmartArt』の表示をより細かく設定できるようになったことにユーザーは気づくだろう」と、Microsoftのグループプログラム担当マネージャー、Jane Liles氏は、同社のウェブサイトに掲載された記事の中で語っている。

 一方、ODFファイルフォーマットの支持団体、OpenDocument Format Allianceは、今回のアップデートにODFフォーマットが含まれたことを歓迎する声明を発表した。

 声明の中で、ODF Allianceのマネージングディレクター、Marino Marcich氏は「今回の動きは、ODFによるオープンスタンダードに基づいた相互運用性の確立を求める世界市場からの要求、とくに政府機関の声を反映したものだ」と述べ、「これは、Office 2007のリリース当初、ODFへの非対応を決定したMicrosoftの方針転換を示すもので、ODFにとっての勝利だ」と語った。

この記事は海外CNET Networks発のニュースをシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。海外CNET Networksの記事へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    安全なテレワークや在宅勤務を担保する、DCセキュリティの新パラダイム

  2. コミュニケーション

    PC不要!自宅でも会議室でも即ミーティングが可能!脅威のシンプルさの秘密とは?

  3. クラウドコンピューティング

    【事例動画】顧客との“つながり”を創出し「モノ」から「コト」へと実現したIoT活用法とは

  4. セキュリティ

    セキュリティ侵害への対応は万全ですか?被害を最小限にとどめるための10のヒントを知る

  5. セキュリティ

    SANS「2020 CTI調査」が明かす、サイバー脅威インテリジェンスの最新動向

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]