編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

世界の携帯電話販売台数、2009年第1四半期も減少--スマートフォンは堅調

文:Marguerite Reardon(CNET News) 翻訳校正:湯木進悟

2009-05-21 06:42

 Gartnerが米国時間5月20日に発表した調査リポートによれば、世界の携帯電話販売台数は、2009年第1四半期(1-3月期)に減少傾向をたどったものの、スマートフォンの販売台数は、景気悪化にもかかわらず、増加を続けたという。

 このニュースは、それほど大きな衝撃ではない。すでにNokiaを始めとする携帯電話メーカーが、2009年第1四半期に、厳しい内容の決算を発表していた。しかしながら、2008年第1四半期と比較して、12.7%のシェア増加を見せたスマートフォンの販売台数が、業界にとっては、いくぶん希望を与えるものとなっている。

 タッチスクリーンを採用するデバイスが、この販売台数増加をけん引しているようであり、Appleの「iPhone 3G」は、前年同期比で、市場シェアを倍増させている。Appleは、2009年第1四半期中に、390万台のiPhoneを出荷し、10.8%のスマートフォン市場シェアを確保した。

 携帯電話市場全体で見るならば、2009年第1四半期には、およそ2億6900万台の携帯電話が販売された。この販売台数は、2008年第4四半期(10-12月期)よりも、約14.5%の減少であり、前年同期比では約9.4%減となっている。

 Nokiaは、同市場シェアの約36%を占めて、引き続きシェアトップの座を維持したものの、前年同期比で3ポイント減となっている。一方、サムスンの販売台数は順調に増加し、同市場で2位となる、19.1%のシェアを確保するに至っている。2008年第1四半期におけるサムスンの市場シェアは、14.4%にとどまっていた。世界の携帯電話メーカーの上位5位には、他にLG、Motorola、Sony Ericssonが名を連ねている。

 スマートフォン市場では、Appleが、業界で最大の成長率を示しているものの、Nokiaは、引き続き、同市場でも世界トップシェアのスマートフォンメーカーとしての座を堅持している。スマートフォン市場におけるNokiaのシェアは、41.2%となっている。だが、同社のスマートフォン市場シェアは、減少の一途をたどってきた。2008年末時点での同社のシェアは、45.1%となっていた。Apple以外では、Research In Motion(RIM)も、2009年第1四半期に大きな伸びを見せた。RIMの「BlackBerry」シリーズのデバイスは、スマートフォン市場全体で、ほぼ20%のシェアを確保するに至っている。

 スマートフォン販売台数の急増は、とりわけ、新たな「Palm Pre」の販売で成功を収めることを狙う、Palmなどの企業にとっては、良い知らせである。Palm Preは、当初はSprintのネットワークに限定して、6月6日に発売される。1月にラスべガスで開催された2009 International Consumer Electronics Show(CES)にて発表されて以来、Palm Preは、大きな話題となってきた。

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]