編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「IBM分社のキンドリル」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

Firefoxをセキュアに--お勧めアドオン10選 - (page 3)

文:Don Reisinger(Special to CNET News.com) 翻訳校正:村上雅章・野崎裕子

2009-06-03 08:00

#8:Password Hasher

 自分のパスワードの強度に自信がないというのであれば、Password Hasherを試してみるのがよいだろう。このアドオンをインストールし、マスターパスワードを生成しておけば、あなたが指定したサイト用の強力なパスワードが自動的に生成されるようになる。パスワードの強度はLight/Medium/Heavyから選択することができ、後の作業はPassword Hasherがやってくれるのだ。重要なサイトにアクセスする場合に重宝するアドオンである。

#9:QuickJava

 QuickJavaを使用することで、マウスを1回クリックするだけでブラウザ上でのJavaやJavaScriptの実行を有効化/無効化することができるようになる。しかも、クリックするアイコンはステータスバー上に常に表示されているのだ。これはとてもシンプルかつ効率的で手軽なツールだ。

#10:WOT

 WOT(Web of Trust)を用いることで、マルウェアをインストールしようとするウェブサイトや、スパムを送信してくるようなウェブサイトにアクセスした場合、その影響を受ける前に警告が発せられるようになる。あなたがサイトにアクセスすると、WOTはロケーションバーの左横に該当サイトのレーティングを色付きのアイコンで表示してくれるのだ。緑色は安全であるということを意味している。黄色は注意すべきであるということを意味している。そして赤色はこのサイトを避けるべきであるということを意味している。これらのアイコンは検索結果のすぐ右横に表示されたり、危険だと考えられるサイト上にオーバーレイとして表示される。オンライン上で身の安全を保証したいのであれば、これは必携のツールと言えるだろう。

 あなたの身の安全を保証したいのであれば、手始めに以下のアドオンをインストールするのがよいだろう。

  1. NoScript
  2. WOT
  3. Locationbar2

この記事は海外CBS Interactive発の記事をシーネットネットワークスジャパン編集部が日本向けに編集したものです。 原文へ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]